moon_snow6’s blog

KPOPオタクです。

FANTOO について


今回はFANTOOというアプリについてご説明します。


こちらはセンイル広告の掲示のための投票等に使用します。


このアプリ、かなり接続が悪いので繋がらなければアプリやページを開き直したりしてみてください😢



目次から目的の項目まで飛んでくださいね🫶


登録方法

まずはアプリをインストールしましょう。
「FANTOO」で検索すれば出てくるはずです!


アプリを開くと簡単なアプリ説明画面が表示されます。


スキップしても問題ありません👌




「確認」を押し、その後メアドとパスワードを設定します。

1枚目の「確認」ですが後ほど細かく権限を設定する表示が出ますので、ご自分の希望するもののみ許可してください。
マイク等はオフでも大丈夫です。


登録したメアド宛に認証メールが届きます。

メールの中のURLを押すとアプリに飛びますので、登録は完了です。


トップページの「MY」を押すと自分のプロフィールが確認できます。
このページからプロフィール写真の設定もできます。


自分の名前を押すと上の画像のページに移動します。


会員登録から12時間以内に招待コードを入力すると、投票用のポイントが500貰えます。


私のコードです。
▶️ ESFKULK570


投票ポイントの集め方

ログイン


トップページ下部の「MORE」を押し、「VOTE」に移動します。


各種投票が表示されるのでこのページを開くと1日1回、10ポイントが貰えます。

コミュニティ書き込み

トップページから「COMMUNITY」を押します。



➕を押します。

カテゴリで「KPOP」を選択します。

題名は何でも大丈夫です👌
話頭は「OMEGA X」と入力します。

内容欄も何でも大丈夫です。彼らへの愛や応援をぜひ書きましょう!

内容は10文字以上で書くことを忘れないでください。

写真の添付も可能です。


「anonymous」にチェックすると匿名になります。

全体掲示板では匿名になりますが、「OMEGA X」コミュニティの掲示板では匿名ではなくなる仕様のようです。

「確認」を押すと書き込みが完了します。


1回の書き込みで5ポイントゲットできます!

1日に10回の書き込みが可能です。


投稿にコメント

「COMMUNITY」ページから検索🔎を押します。



「OMEGA X」と入力し、検索するとOMEGA Xについての書き込みのみが出てきます。



いずれかの書き込みをタップしましょう。

下部にコメントを入力する欄があるので、何かしらの文を入力します。

こちらも「anonymous」を押すと匿名で投稿できます。

紙飛行機マークを押すと投稿になり、1回のコメントで1ポイントゲットできます。

1日に50回までコメントが可能です。


投票方法



投票ページに移行し、投票を行う項目をタップします。


投票したい個人やグループを探し、「VOTE」を選択します。



自分の所持ポイントから投票するポイントを入力し「VOTE」を押すと投票完了です🍀






現在1月のセンイル投票が行われており、KEVINがノミネートされています!

たくさんのご参加お願いします☺️

まとめ⑤

〈記者会見〉

16日午後2時、ソウル瑞草区の弁護士会館で行われた。

以下@CelebConfirmed 英文からの翻訳



ジェハン「今まで我慢してきたのは、最後のチャンスがなくなると思ったからです。みんな2回目のデビューで、こんなことで時間を無駄にしたくないし、ファンのために突き進むしかないと思っていました

しかし、最年長として、そしてリーダーとして、疲れて苦しんでいるメンバーたちを見ながら、崩れてしまうのではないかと怖かったし、OMEGA Xを守りたかったです

カン・ソンヒ代表は、トレーニングが終わると私たちに電話をかけてきて、無理やり酒を飲ませたり、性的な発言をしたり、太ももや顔を触るなどのセクハラをしたりしていました

OMEGA Xとして残りたいなら「ひれ伏す」べきで、そうしなければ僕たちを殺すか自殺しろと脅すのです

メンバーは不安を抱えていて、病気の療養中のメンバーもいます。商品としてではなく、人として尊重されたいんです」


イェチャン「私たちは〈会社を〉信頼し、ついていきたいと思っていました。しかし、(前)代表は、僕たちや僕たちの生活にマイナスの影響を与えてきました。練習時間を奪ったり、遅くまで待たせて話をさせたりと、僕たちの時間を浪費していました

僕たちは、ガスライティングされていることに気づいて、バカにされたような気がしました。兄たちが飲み会に呼ばれたとき、自分も付き合って手伝いたかった。冗談で笑い飛ばすか、忘れようとする癖がつきました

"最近もこんなことがあるなんて信じられない "というネットのコメントを見たことがあります。僕たちに関心を持ち、愛してくれる人たちがいるからこそ、僕たちはここにいるのですが、世の中にはまだガスライティングや虐待を受けている人たちがいます」


弁護士「 OMEGA Xは、前代表がメンバーを脅し、暴行し、搾取していたとして告訴する予定です。まずは専属契約の無効化が必要です。契約書の差し押さえを申請しました。後日、賠償を請求する予定です。」


ジェハン「僕たちは、あきらめずにいつも一緒にやってきたので、メンバー全員を守りたいです。11人全員でステージに帰ってくることが目標です。」

イェチャン「ツアーの最後に起こった暴言・暴行事件の日、私たちはホテルに閉じこもって隠れようとしました。ホテルに頼んで会社から引き離してもらい、出国する瞬間まで自分たちを守りました」


ハンギョム「ファンを失望させ、2度目の解散の知らせをしたくなかったので、前代表の電話には、スケジュールの合間や後でも、いつでも我慢しました。
自分はメンタルが強い方だと思っていたけれど、
いつ電話がかかってくるか、いつも怯えていました。今は療養中ですが、電話のバイブレーションや呼び出し音を聞くと、また同じような不安感に襲われます。

病院に行く前に、彼女の行動が文字通り呼吸を困難にさせていると言ったことがあります
"息ができない "と言ったら、"ソン・ハンギョムが不安でグループを辞めたという記事になるね "と馬鹿にされました。ショックでした。

メキシコシティでの公演に参加できなかったのは、パニック発作で息ができなかったからです」


弁護士「性的暴行や罵倒発言の多くの事件の映像や証拠を持っています」


ジェヒョン「ハンギョムをはじめ、メンバー全員が不安やパニック発作を経験しています。僕も精神科の治療も受けています。メンバーの半数は、ハイトーンの女性の声を聞くと怖くなり不安になるんです」


テドン「すべての事務所がそうではないと思いますが、多くの希望に満ちたK-POP練習生や現役のK-POP歌手までもが、不当な扱いを受け、搾取されているのではないでしょうか。前の事務所では、毎日15~17時間、休みなく練習していました。

携帯電話を取り上げられ、暗証番号を要求されました。最後の事務所では言葉や身体的な虐待も行われました」


イェチャン「アーティストというのは、1つの会社と専属契約を結ぶことになるので、僕たちにとっては閉鎖的な環境になってしまうんです。こういう場がなければ、今日みたいに心を開く機会はありません。

こういったことを契約書に反映させてほしいです。僕たちのような人間を守ってくれる委員会や関連する政府機関があるといいのですが...」



XEN「同じような経験をしている人たちへ、誰かのことで傷つかないでほしいです。僕たちは皆、愛されるために生まれてきたのだから。

あなたたち一人ひとりが特別な存在です。以前はそれを知らなかったから、もがき苦しんだり隠れたりしていたけれど、今は愛されるに値するとわかっているから、立ち直れるんです」



ハンギョム「前の事務所でも虐待はありました。僕は殴られませんでしたが、他のメンバーは事務所や、ツアー中にも殴られていました」


ジェハン「omega_x__for_xというユーザーネームで新たにインスタグラムのアカウントを開設しました。訴訟中もファンとのコミュニケーションをしていきます。

11人でここまでやってこれたのは、僕らを愛してくれるファンの皆さんがいたからです。あきらめずにステージで音楽を続けていきたいと思っています」


イェチャン「世界中の愛するファンの皆様、僕たちの味方であることを知らせる心温まるメッセージをたくさんいただきました。応援のおかげで、僕たちは勇気を出すことにしました。

僕たちは決して夢をあきらめない。僕たちは強く生き、混沌とした状況に立ち向かいます。僕たちは、あなたたちを愛していて、そしてとても会いたいと思っています」


ジョンフン「僕たちはFOR Xの皆さんを本当に誇りに思っていますし、#PROTECTOMEGAX のおかげでこのような状況でも本当に元気になれるので、本当に感謝していますし、絶対にあきらめないことを約束します。本当にありがとうございます」


@CelebConfirmedでは記載されていない点の補足

「代表はメンバーだけでなくマネージャーにも暴言、ガスライティングを日常的に行う。マネージャーも海外ツアーでは暴行を受けた」

「カン代表がLAホテルでメンバーのジェハンの部屋に入ろうとしたところをメンバーのハンギョムが全身で立ちはだかると、それでも入らないといけないと言う。 明け方にドアを蹴るなどの行為で、メンバーに精神的なストレスや不安を引き起こした。」

「飲み会で代表の代わりに飲めと言われ、断ったら次の日に無視されたり当たりが強かったりということもあった」




Q.これからの予定は?

「暴行、脅迫、強制わいせつ、恐喝未遂容疑で刑事告訴を進行中、専属契約を解約することを優先で進めており、慰謝料計算は算定中」



〈前所属事務所へ法的対応示唆〉

🔗[단독]오메가엑스 태동, 전 소속사에도 폭행 피해…법적대응 시사

以下内容

「『OMEGA X テドン、 前所属事務所からも暴行法的対応示唆』


現所属事務所代表から受けた暴言およびセクハラの常習被害を暴露したOMEGA Xメンバーのテドンが、以前の所属事務所でも暴行などを受けたことが確認された。


メンバーのテドンの家族であるA氏から明らかになった。テドンの実姉であるA氏は16日、インスタグラムにテドンがこの日「専属契約解約記者会見」に参加し、涙を流している姿の写真を載せ「テドンが泣いて話せなかったことがある」と述べた。


A氏は

「以前の2Yエンターテインメントに所属している時も携帯電話を強制的に奪って家族とも連絡さえできないようにし、何度も番号を変えるのはもちろん、パスワードを突き止め携帯電話のチェックまでした」

とし

「メンバーたちは休みなしに15~17時間強制練習させ、さらに母方の祖父が亡くなった日にも連絡がつかずDM(ダイレクトメッセージ)で祖父の訃報を知らせた」

と伝えた。

続いて「テドンは(母方の祖父の訃報の知らせを)後になって知り、葬儀を共にすることもできず弔問に来たのが全てだった」とし
「頬を殴って暴言を吐いた2Yエンターテインメント代表が本人ではないふりをして今静かなのがとても腹が立つ」と話した。


OMEGA Xのメンバー、テドンはスパイアエンターテインメント以前、2Yエンターテインメントで練習生として活動した。
これと関連して、2Yエンターテインメント代表のB氏に連絡を取ったが、できなかった。

オメガエックス告訴代理人法務法人エスノ·ジョンオン弁護士は「テドンの以前の所属事務所代表であるB氏に対しても当然法的対応をする予定」とし「ただし反省をすれば円満に対話で解決する意志がある」と話した。





〈訴訟初期日の決定〉

🔗오메가엑스, 내달 7일 가처분 소송 첫 기일..."멤버들도 참석" | SBS연예뉴스

以下内容


「『OMEGA X 、来月7日 仮処分訴訟初日
メンバーたちも参加』


OMEGA Xのメンバーたちが所属事務所を相手にした、専属契約の効力停止仮処分訴訟の初期日が来月7日に開かれる。

OMEGA Xの法律代理人 法務法人エスのノ・ジョンオン弁護士は、OMEGA Xメンバー11人が所属事務所スパイアエンターテイメントを相手に起こした専属契約の効力停止仮処分訴訟の初期日が12月7日10:50~ ソウル東部地裁で進行される予定であることを明らかにした。

先立ってOMEGA Xメンバーたちは16日、記者会見を開き、所属事務所カン某代表から暴行、暴言、酒席強要、立場を利用した醜行などパワハラにあったと暴露し、所属事務所とこれ以上共に活動することはできないと専属契約の解除を要求した。

この席でノ弁護士はメンバーたちを代理して、カン代表を相手に専属契約の効力停止仮処分訴訟を皮切りに民事·刑事上法的な対応をすると計画を明らかにした。

OMEGA X関係者はSBS芸能ニュースに「専属契約の効力停止仮処分訴訟の最初の期日が予想したより早く決まって良かった」とし「メンバーたちは期日に直接参加して本人たちが体験した内容に対して詳細に明らかにする予定」と説明した。

OMEGA Xは昨年6月にグループデビューし、先月まで南米やアメリカなど海外ツアーを行っていた。」

まとめ④

記事の訳多め

〈SBS単独公開 更なる暴露〉

🔗[단독] 오메가엑스 "죽을 만큼 힘들었다"...또 드러난 갑질 의혹 | SBS연예뉴스


以下内容


「所属事務所代表からパワハラ被害を受けたと主張するOMEGA Xのメンバーたちは「これ以上所属事務所と共にすることはできない」と立場を明らかにした。


カン代表による精神的被害を数回訴えたが、会社では黙認に汲々としたというのがメンバーたちの主張である。
OMEGA Xのメンバーは先月LA公演を終えた後、カン代表から「お前達は初心を忘れた」「10億ウォンの借金を返済しろ」など暴言を浴びた。


カン代表がこの日怒った理由は、LA公演でメンバーたちがコンサート舞台でプロンプター(字幕出力機)に書かれた感謝の挨拶を心から読まず、自分と会社に対する感謝の気持ちを表現しなかったというのが理由だった。
同日、カン代表はパニック症状を見せるメンバーのジェハンをホテルのロビーで襟をつかんで床に倒した。


当時、現場を目撃したファンの情報提供で現場映像が報道されると、カン代表はむしろメンバーたちに責任を転嫁した。
メンバーたちの韓国行きの飛行機チケットを全てキャンセルしただけでなく、翌日未明までジェハンをはじめとするメンバーたちの部屋のドアを荒々しく叩いて騒ぎを起こし、現地警察に制止されたりもした。


所属事務所の共同代表ファン会長は「カン代表の行動が間違っていることは知っています。」と言いながらも、
『グループとしての活動を止める』
『礼儀知らず』
『韓国に戻れば血風が吹くだろう』
とメンバーたちを圧迫した。
OMEGA Xのメンバーたちは「カン代表のパワハラは海外ツアーの中にだけ起きたのではない」と主張した。

あるメンバーは
「カン代表は練習時間ではない時も夜明けごとに電話をして1~2時間ずつ話した。 カカオトークのメッセージを送り続け、これに対して答えないと激怒した。 これによるパニック症状がひどくなりました。 」
と打ち明けた。
現場でマネージャーがメンバーの代わりにカン代表の連絡を避けると、カン代表はメンバーとマネージャーに「乗っていた飛行機から直ちに下車しなさい」と暴言を吐いた。


それだけでなく、OMEGA X所属事務所は海外ツアーの途中、メンバーの新型コロナウイルス感染事実を隠したまま舞台に上がりなさいと強要した事実も確認された。


カン代表とファン会長は9月28日、高熱に苦しんでいたメンバー4人が自己診断キットを通じて新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを確認したが、感染事実を隠して「精神力で武装しろ」と、翌日、ツアー公演に上がるよう強要したという疑惑も受けている。

新型コロナウイルス感染症に感染したメンバー2人は公演リハーサルはしたが、結局高熱によって舞台に上がらなかったという。 当時、公演が開かれる国では自己隔離7日の防疫指針があった。


OMEGA Xのメンバー4人はパニックや不安症状、不眠症などで精神科治療を受けているという。 spire entertainmentのある関係者はSBS芸能ニュースの取材陣に「会社は公式に謝罪し、問題になった代表は責任を負って辞任しました。 これ以上問題になることはない」という反応であった。


メンバーたちのCOVID-19感染事実を隠蔽し、海外ツアー公演を進めようとしたという疑惑に対しては答えなかった。 一方、スパイアは10日、メンバー11人に1人当り未清算金が3~4億ウォンに達する精算書をメンバーたちに送った。」




🔗"욕설, 갑질, 성추행"…회사 묵인에 아이돌 폭로 터졌다 | SBS 뉴스

以下内容


「暴言、パワハラ、セクハラ」会社黙認、メンバー暴露


あるアイドルグループが所属事務所の暴行と暴言に苦しんでいる被害事実を公開した。
彼らは望まない身体接触を経験し、コロナ陽性になったにも関わらずそれを隠したまま公演を強要されたとも述べた。


〈記者のレポート〉
昨年6月にデビューしたアイドルグループ「OMEGA X」。
メンバー全員が他のグループで活動経験を持ち集まり、外人球団のようなコンセプトで話題になった。

問題が初めて浮上したのは先月アメリカ公演を終えて街中で撮られた映像だった。

「お前たちみたいな××が人に愛されるべきだと思うのか?」

と叫ぶ女性は所属事務所の代表であったカン氏

メンバーたちはカン氏のこのような暴行暴言はこれだけではなかったと明かした。

「おい××何してるんだ?私がそんな甘く見えるのか?努力しろと言っただろ
私が地獄に行ったらお前たちの両親も地獄に呼び出してやる」



望まない身体接触があったことも明らかにした。


「呼ばれた飲み会で身体接触があった」「空港で酒を飲んだまま腕を組まれ抱き寄せられた」という証言も出ている。

メンバーA「なんでここまでしながら仕事をしなきゃいけないんだろうか」と少し懐疑的で、練習時間と個人の時間を奪われてそんな飲み会に参加しなきゃいけないから…」

不満を述べると脅迫が続いたと主張した。

所属事務所の職員とメンバーが含まれたグループチャットにカン氏が残した内容だ。

睡眠薬や酒、遺書とみられる内容の文書の写真〉


弁護士「恐怖心を起こす行為は法律的に刑法上の脅迫罪に該当する可能性があります。 太ももを触ったりする行為は明らかに性的羞恥心を感じられ、強制わいせつ罪に該当することがあります。」

メンバーは9月中旬から1カ月半の間、アメリカやチリなど4カ国16都市を回り、厳しい公演スケジュールを消化した。
チリ公演を控えて4人が新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たが、防疫当局にも知らせなかった。



カン氏「2週間隔離して···隔離したら、私たちは皆失敗することになる」
メンバーB「ファンを騙さなければいけなくなるじゃないですか」
カン氏「この時間以降、誰もコロナ検査をしていないんです。 ところで、何が気になるんですか? 成功したいんですよね?」



ニュース取材陣は何度も所属事務所代表のカン氏の立場を尋ねましたが、先週火曜日代表から退いたカン氏はまだ返事を出していません。


Q.現在のメンバーたちの状況は?

記者「私がここに入る前、少し前までメンバーたちと連絡をしたんですが。 メンバーたちはアメリカから帰ってきてからはずっと家に帰って滞在していました。

彼らの中には以前からパニック症状や不安症状を見せ、病院で治療を受けてきたので、韓国に帰ってからも治療を続けているメンバーがいます
また、世の中にこのように事件知られるようになり、また本人たちの未来について不確実なので、とても心配が多い状況です。

そして所属事務所ではメンバーたちが2週間会社に復帰しなかったため、メンバーたちが会社に約4億ウォンの借金をしているという精算書を送ってきた状況です。」



Q.被害事実を公開した理由は?

記者「まず、メンバーたちは所属事務所に数回このような状況が起きないように措置してほしいと要求したが、再発防止がまともに行われなかったと主張しています。
また、残っている会社の代表は問題になった代表の夫なので、その後の状況も変わることはないと主張しています。 メンバーたちはまもなく法律代理人を選任し、法的手続きに突入するという意思を明らかにしてきました。」



Q.後進的な慣行が繰り返される理由は?

記者「所属事務所でアイドル歌手を誕生させるためには練習生を発掘し歌手として準備させる過程を経ます。 しかし、このような過程は個別的な所属事務所で閉鎖的に行われるため、外部に公開されない場合が多いです。

また、この過程でメンバーたちは専属契約書を作成しなければならず、所属事務所代表は決定権限が強大なため、その中で不合理なことを経験してもメンバーたちがどんな再発防止に対する要請を要求することも容易ではない状況です。

私も取材過程で少なくないK-POP歌手たちがこうした暴言や暴行、また行き過ぎたプライバシー干渉、収入未整算などの被害に遭うという事実を知りました。

また、今ご覧になっている画面を見ると、OMEGA Xのメンバーの一人が以前の他の所属事務所でも所属事務所の代表に暴行を受ける姿が映っています。

大型企画会社は多年にわたって作った体系化された練習生教育システムがあるが、小さな所属会社はそのようなシステム自体がなく所属会社代表に全面的に頼るようになる構造であるため、このような状況が継続して繰り返されるという指摘です。」



〈記者会見の予告〉

11月14日、OMEGA Xメンバーたちの弁護士から記者会見を行うことが発表された。

🔗[단독] 오메가엑스 멤버들 직접 입장 밝힌다…16일 기자회견

以下内容


「『OMEGA Xのメンバーたちが直接立場を明らかに…16日記者会見』


所属事務所代表の暴言、暴行、飲み会強要、強制醜行など別名パワハラ論難を暴露したグループOMEGA Xが記者会見を開き、直接取材陣の前で立場を明らかにする。

先月28日、米LAでOMEGA Xのメンバーたちが所属会社の代表カン某氏に暴言と暴行を受ける姿が公開された後、OMEGA Xが直接自分の立場を明らかにするのは約2週間ぶりだ。

記者会見にはOMEGA Xのメンバーたちが選任した法律代理人法務法人エスのノ·ジョンオン弁護士とソ·ジュヨン弁護士などが一緒に参加する予定だという。

今回の記者会見は、ソウル瑞草区(ソチョグ)にある弁護士会館(ソウル瑞草区裁判所路1ギル21)5階の人権室で午後2時から行われる。


パワハラ論難以後の7日、OMEGA Xの所属事務所スパイアエンターテインメントはファンカフェに「望ましくないことが発生した点と共に今まで所属事務所の不十分な対応により皆さんを失望させた点もまた心よりお詫び申し上げます」として「今回の事態に対するすべての責任を痛感している。 これに対しツアー中に不祥事を起こした代表は自ら辞退した」と明らかにした。

しかし、彼女の夫であるファン会長(実質的代表取締役)の暴言や放任疑惑が浮上し、議論は続いている模様である。」


〈商標権の登録〉

記者会見の予告前から「OMEGA X」の名前が商標権登録に出されていることが話題になった。

商標代理人の欄に名を連ねる「法律事務所エス」がOMEGA Xの弁護人である弁護士の所属している会社と同じであったため、「登録したのはOMEGA Xメンバーなのでは」との声もあったが、確証を得られずにいた。


🔗오메가엑스, 대표 사퇴일에 상표권 신청…새 시작 준비 - 한수지 기자 - 톱스타뉴스

以下内容


「『OMEGA X、代表辞任日に商標権申請
新たなスタートの準備』


OMEGA Xメンバーたちが所属事務所の元代表から暴言·暴行被害を主張した中で、彼らが法律代理人を選任し商標権登録申請をしたことが明らかになった。

14日、特許庁商標登録照会によると、OMEGA Xのハングル、英文グループ名とファンダム名などが商標権出願申請されたことが確認された。
まだ商標権登録が完了したわけではなく、審査後に登録可否が決定される。

出願人はOMEGA Xが選任した法務法人で、出願日は11月7日だ。

7日はOMEGA Xのメンバーに対する暴行·暴言疑惑で物議を醸したスパイアエンターテインメント代表が辞退した日である。

この日、スパイアエンターテインメントは「今回の事態に対するすべての責任を痛感している。 これに対しツアー中に不祥事を起こした代表は自ら辞退した」と明らかにした。

しかし、代表辞退以後にも所属事務所側のパワハラ行為は追加的に明らかになった。

メンバーは当時すでに法務法人を選任し、所属事務所を出る方法を講じていたものと推定される。
OMEGA Xの法律代理人Sのノ·ジョンオン、ソ·ジュヨン弁護士は16日午後2時、ソウル瑞草区で記者会見を開くと明らかにした。

メンバーたちと法律代理人が参加して被害状況と今後の方向について明らかにする予定だ。」



「OMEGA X」「오메가엑스 」のグループ名に加えファンダム名の「FOR X」、一連の事件でファンがOMEGA Xを守るために作成したハッシュタグ「PROTECTOMEGAX 」も同時に商標権登録の申請がされた。



〈記者会見間近〉

11月16日当日、Instagramでストーリーがアップされた。


インスタライブで記者会見の様子を中継することも明らかに。


🔗오메가엑스, 기자회견 예고 "세상에 저희 얘기를 해보려고 합니다"

以下内容

「OMEGA X 「世界に僕たちの話をしてみようと思う」

16日午後2時からソウル弁護士会館5階人権室で進行される「OMEGA X専属契約解約に関する記者会見」でOMEGA Xメンバー11人は法律代理人と共に所属事務所代表から受けた暴言、暴行、ガスライティングなどパワハラ被害に対して詳細に明らかにする予定だ。


また、OMEGA Xが今後進むべき方向についても、メンバーたちが直接計画を明らかにするものと見られる。


OMEGA Xは記者会見を約2時間後に控えて「難しいことですが、世界に僕たちの話をしてみようと思います。 」と書き込んだりもした。


先立ってOMEGA Xは先月28日、所属事務所代表のカン某氏から暴言や暴行を受ける姿がファンの情報提供で世間に知られるようになった。


以降OMEGA Xは「所属事務所代表から飲み会強要、ガスライティング、望まない身体接触などを受け、メンバーのうち数人が新型コロナウイルスにかかった状態で、治療を受けられないまま舞台に立つことを強要された」と衝撃的な主張を明らかにした。」

まとめ③

Instagram開設〉

11月6日、メンバーが新しくアカウントを開設したことが判明。
メンバーたちの家族であるペットアカウントたちのストーリーから、アカウントが広まる。

🔗https://instagram.com/omega_x__for_x?igshid=YmMyMTA2M2Y=

以下投稿文

「こんにちは

僕たちを愛してくれるファンの方々、そして僕たちを応援してくださる方々に感謝の言葉と当事者である僕たちの口から現在の状況をお知らせしたく、小さな疎通のための空間をつくりました。

僕たちメンバーは、spire entertainment(以下スパイア)の強要により「会社と相談なしにSNSアップロードをすることは市民・刑事上の責任を負わなければならない」と覚書を作成した経緯があり、僕たちのスパイアに対する立場を整理する前まで、ファンのみなさんとの疎通を1日でもはやく再開したかったのですが、慎重にならざるをえなかった点をご理解お願いします。

僕たちはグループ活動以来、今まで幸せな時もありましたが苦しい時間も過ごさなければなりませんでした。
そして今回僕たちの被害が世間に知られることになったときは、今まで成し遂げたことが水の泡にならないか心配になりました。
しかし、今は恐ろしい気持ちを堪えて勇気を出すことにしました。

僕たちのグループは、挫折の時間を乗り越えて集まった11人のメンバーが夢を諦めずに手に入れた2回目の機会でした。

僕たちが夢を諦めずに挑戦できるようにしてくれた原動力は、ただ僕たちを待っていてくれて、信じて応援してくれるファンの方々でした。
みなさんのおかげで2年という時間を耐えることができました。
泣きたいほど事務所から不当な待遇を受ける日々もありましたが、ファンの方々が送ってくれた歓声を思い出し、応援メッセージを見ながら眠ることが僕たちを持ち堪えさせてくれた唯一の力でした。

これからも僕たちは今までのように夢に向かって走っていきます。僕たちは良い音楽とステージでファンの皆さんの前にまた立ちます。
同じ目標を持った11人のメンバーと僕たちと同じ夢を持ったファンの方々は、僕たちが二度と失いたくない、この世で一番大切なものです。

多くの方々が心配して待ってくださっていたにも関わらず、お知らせが遅くなり申し訳ありません。勇気を出して話した心を最後まで読んでくださってありがとうございます。

OMEGA X」


〈2回目の公式声明文〉

11月7日、公式ペンカフェに声明文がアップされる。

🔗 https://m.cafe.daum.net/OmegaX/CYwq/187

以下内容

「こんにちは spire entertainmentです。

まず何よりも今回の件で傷ついたメンバー達とご家族、そしてOMEGA Xを大切にしてくださるファンの方々に頭を下げて心よりお詫び申し上げます。
このような不祥事が発生した点と共に、今まで所属事務所の不十分な対応により、皆様を失望させるに至った点にも心よりお詫び申し上げます。

spire entertainmentは今回の事態に対する全 責任を痛感しております。そこでツア一中において不祥事を起こした代表は自ら辞任いたしました。 そしてこれからこのようなことが起こらないよ う、 今後spire entertainmentはこれまで皆さんが指摘してくださったことを避けず、解決していくために最善を尽くします。

さらにOMEGA Xのメンバーたちが二度とこのような不祥事を経験しないため再発防止に努め、またより良い環境でアーティスト活動だけに専念できるよう最善をつくし、メンバーとの疎通を続けていきます。」


代表が自ら辞任したことの報告。

ツアー中に起きたメンバー以外に対する過失や金銭的な補償、私費で帰国したメンバーたちの補償等に関する対応についての言及はなし。

〈声明文に対する反応〉

🔗[단독] ‘폭언 논란’ 오메가엑스 측 “대표 사퇴? 진정성 의심된다”

以下内容


「「暴行論議
OMEGA X側「代表辞任?真正性が疑われる」

OMEGA Xに対する暴言や暴行の物議を醸した所属事務所の代表が自主辞任を発表したが、依然としてメンバーとの葛藤は解消されていない。

関係者によると、OMEGA Xのメンバーたちは先月LAから自費で帰国後、精神的ショックを受け、所属事務所の宿舎ではなく、各自の自宅で休息と治療を受けている。


これに先立ち、OMEGA X所属事務所代表のカン氏はLAコンサートを終えた後、メンバーに暴言と共に暴行を加えたという論議に包まれた。その後カン氏は、メンバーたちの韓国へ帰国する飛行機チケットを全てキャンセルした。

帰国後、所属事務所は報道資料を通じて「誤解はすべて解消した」と明らかにしたが、実際にはメンバーたちに「グループの成長を邪魔する」「正気じゃない」「韓国へ戻れば粛清が起きるだろう」等、心理的に圧迫したという疑惑も提起された。

また、カン代表が辞任したがメンバーたちは否定的な反応を示しているという。

ある関係者は「所属事務所はカン代表夫婦が共同で経営している家族会社であるため、カン代表が自主辞任を発表したことに対する真正性を疑う他ない状況」とし、「以前にもメンバーたちがカン代表の行いに対して会社に抗議したが、改善されなかったと聞いている」と伝えている。」


関係者の信用性はわからないものの、メンバーたちの納得は得られていない模様。



Instagramアップロード〉

11月9日、新しいアカウントからのアップロード

以下内容

「@omega_x_for_x

FOR X お元気ですか?

以前のように毎日投稿しながらお話したいのですが、それができなくてごめんなさい。
その時間が懐かしく感じますね。

もしかしたら時間が少しかかるかもしれませんが、OMEGA Xが心をひとつにしてFOR Xと OMEGA Xを守ります。
勇気を出した分、後退はしません。

どんなことがあっても、良い環境で、良い姿で舞台に立つように頑張ります。

最後まで信じて応援してくださるファンの方々と一緒に笑顔で必ずまた会いたいです。

FOR X愛してる❤️」

まとめ②

〈数々の不祥事〉

〈利用したホテルでの目撃談〉

OMEGA Xがツアー中に利用したホテルを経営しているご家族の方からの目撃談。
(現在情報提供してくださった方は鍵垢)

「その問題を対処したのは母でした。

他の宿泊客の方やスタッフからの不満や報告があり、ある女性が怒鳴り声を上げ若い男性の集団に酷く攻撃的に声を荒げ手をあげているという内容でした。
赤い髪の男性が殴られているのが目撃されていました。

周りの人たちが彼を守ろうとするも何度も叩かれているのが見られました。

ある部屋の老人がこの騒ぎを聞きつけ、この状況に対してどれほど心配しており解決のため介入しようとしましたが、2人のメンバーが脇に退き彼と話をした。
その後老人は、受付と母に『状況が悪くなった場合に備えて干渉しないよう、心配せずとも大丈夫だと言われた』と話しました。しかし老人は依然と心配しており、(彼らは)目に見えて泣いているのに自分は守ることができなかったので、酷く心が痛むと話していました。

その後数件の不満と苦情のため、母は警察に通報すると喚起し、その状況に介入せざるを得なくなりました。

私の家族は常に全てのお客様の安全と福祉を最優先にしているので、このグループから彼女(代表)を引き離すため努力しました。

しかし彼女は新しく配置された部屋のドアを強く叩いたりするのでその努力もむなしかったです。

他のスタッフの話によると、同じ女性がスタッフが食べているものを奪おうとしていたとの目撃もありました。」



〈メンバーのSNS禁止〉

メンバーの1人フィチャンがブイライブ配信を試みるも全て10秒程で強制終了を12回繰り返す。

そのブイライブ後の8月11日以降、メンバーのSNS投稿(TwitterInstagram、ペンカフェ)が途絶える。

更新は公式と日本公式のみでイベントやヨントンのスケジュールに関することのみ。
ヨントンで「SNSが代表に禁止されている」との発言がメンバーからある。

何の説明もない突然の禁止を不審に思ったファンが事務所に説明を求め、8月22日に公式ペンカフェで公示が出される。


🔗https://m.cafe.daum.net/OmegaX/CYwq/171


以下内容
「最近、所属アーティストOMEGA XのSNSアカウントにおいてメンバーの近況がアップロードされない状況にあり、オンラインで広がっている書き込みに対して当社の立場を申し上げます。

当社は本事案を重大に認知しており、メンバーのSNSアップロードされない期間中、十分な説明が無くファンの方々にご心配をおかけすることになったことを心よりお詫び申し上げます。

お互いが意見を調整していく過程で疎通の齟齬により、ファンの皆様を待たせて心配をおかけした点もまたお詫びします。

今後、当社とアーティストは円滑なコミュニケーションのために、お互いの意見にもっと耳を傾け、ファンの皆様とのコミュニケーションと意見にも耳を傾けることができるよう努力します。

現在、OMEGA Xのメンバーは国内公式日程と共に日本デビュー、ツアー公演の練習に熱中しており、アーティストケアにおいて絶え間ない支援を惜しまないことをお約束いたします。

もう一度待ってくださったファンの方々にもう一度お詫び申し上げ、OMEGA Xが描いていく今後の歩みに暖かい応援と惜しみない愛をお願いします。」


禁止に至った理由は一切説明なし。
8月24日から投稿再開。


〈韓国へのフライトキャンセル〉

23日にOMEGA Xは韓国へ帰国する飛行機に乗る予定だった。

しかし代表が勝手にフライトをキャンセルし、メンバーたちとマネージャーは現地へ取り残されることとなった。

代表夫婦以外のスタッフたちは予定通りのフライトで帰国している。


🔗[단독] 오메가엑스, 사비로 귀국길 올랐다..."LA 현지서 경찰 2차례 출동"

以下内容の要約

「メンバーたちが所属事務所の経済的支援なしに私費で航空券を購入し、帰国の途についたことがわかった。

23日にLA空港から出発する予定が、当日未明所属事務所代表が一方的に航空券をキャンセルし、現地に足止めされることとなった。

一部のメンバーは韓国にいる家族の助けを借りて私費で航空券を購入。

代表はフライトキャンセル後もメンバーたちが泊まっている部屋のドアを乱暴に叩きつづけたり、廊下で騒ぎを起こし、現地警察が2回出動する事態になっていたことも明らかになった。」


24日にメンバーとマネージャーは無事帰国。

まとめ①

OMEGA X初のワールドツアー中に起こった出来事。

〈10月23日に公開された文と音源〉

たまたま近くにいたファンが
OMEGA Xと代表に居合わせる。

「子どもたち(メンバー)が会社の代表に殴られている
手が震えてどうしたらいいのかわからない
目の前で子どもたちが殴られているのに何もできない」

の書き込みと共に音声が公開。

該当音声からは、

「お前たちは私の世話をしてくれた?」
「するな?お前は何様なんだよ!」
等、女性の怒鳴り声の後「バン!」と一際大きな音が起きる。
再び女性の「起きなさい!」と怒鳴り声がする。


該当ツイートはその日のうちに4万近くリツイートされ広まった。


当時OMEGA Xと会社スタッフや代表はアメリカにおり、現地時間等の関係からすぐに公式からの文は出ず、ひたすら待つファン。

#PROTECTOMEGAX のタグが作成され、世界各地でトレンド入り。

〈10月24日 SBS単独映像公開〉

🔗[단독 영상] "오메가엑스, 소속사 대표에게 폭행·갑질 당했다" | SBS 뉴스

音声のみで確証が得られていなかった中、SBSが決定的な映像を公開。


以下内容(意訳アリ)

「お前たちみたいな××が愛されるべきだと思うの?」
「お前たちの力だけでここまできたって?」

怒鳴り声を聴き続けたメンバーの1人であるキムジェハンはパニックになり、その場に座り込んでしまう。

「1番年上がすぐ具合悪くなるなんて」
「そんなすぐ具合悪くなるならアイドルやめな」

とジェハンの様子を一切介せず罵声を浴びせ続ける代表。それでも止まることなく

「立ちなさい!」

とさらに怒鳴り続ける。

メンバーたちが
「代表やめてください」
「ヒョン(ジェハン)は辛いんです」

と止めようとする。

しかし

「私が何回倒れたと思ってんの?」
「私の方が辛いんだよ!」
「お前たち、私が倒れたときに何をしてくれた!?」「立ちなさいキムジェハン!」

と一向に収まる気配はなく、動けないジェハンを車に乗せようと他メンバーが動く間も罵声は止まらなかった。


ホテルのロビーに着いてからも代表の怒りは収まらない。

「私が大変なときにお前たちは私のケアをしてくれた?あんた何様なの!?」

と叫ぶ代表に他メンバーが

「もう彼(ジェハン)は倒れる寸前です」

と止めに入るも、

「私は倒れたわよ!!」

と部屋に戻ろうとしたジェハンに掴みかかり引っ張る。そのせいでジェハンは床に倒れてしまう。

「立ちなさい!!」

とそれでも怒鳴り続ける。

泣いてしまうジェハンと彼を連れ出すメンバー。
まだジェハンを追おうとする代表とそれを止めるメンバーの場面で映像は終了している。


以下SBSが代表に行ったインタビュー


Q.メンバーに対して大声を出したそうですが

「大声?エレベーターの前で私もジェハンも座り込んで本当に寂しかったんです。貴方達は私を守ってくれたことあるの?って話をしました」


Q.SNSに暴行の目撃談がアップされていますが?

「会社のアンチが一方的に主張しているんです。
××ってフィチャンペンがやってるんですよ」


Q.暴言や暴行はなかったんですか?

「ブイライブ等見れば分かると思いますが、こんなにメンバーをケアしてくれる会社他にある?も話しています。普段はメンバー全員に敬語を使うほど礼儀正しいですよ。
私自身数日間徹夜して、鼻血を出すほど苦労したのにメンバー達は私のケアをしてくれずに寂しかったです。
私が大変だったときにジェハンが倒れて『貴方達は私を守ってくれた?』って話したんですよ。
暴行だなんてありません」


〈最初の公式声明文〉

OMEGA X公式ペンカフェに声明文が掲載されました。(現在は削除)
内容は以下。

SNSで公開された当時の状況は、
ツアーを終えた食事の席で起きた出来事です。

ツアーが終わり、次についての話し合いをしていたところ
残念な部分に対する話になり、感情が昂り声を荒げました。

メンバーたちとは対話を交わし、現在は全ての誤解を解き、お互いに配慮しながら前へ進もうと対話を終えました。

ファンの皆さんとの約束を守るため一丸となって駆けてきましたが
最後にこのような良くない姿を見せたことをお詫び申し上げます。」


暴言や暴行があったことは認めたものの、その場だけの一時的なものである、とのこと。

OMEGA Xのメンバーはほぼ毎日TwitterSNSに何かしらの投稿をしてくれるが、音源公開からこの声明文が出たあとも一切音沙汰は無し。


それどころか次々に問題が発生する。


〈次々に明らかになる不祥事〉

公式からの公示を待つ間に、公開された音声以外にも問題が起きていたことが明らかになる。


🔗kia on Twitter: "hi, so i'm not a fan of omega x and i don't know them well but i would like to talk about something my mom told me about what happened yesterday at the airport. idk if i can talk about this here but i think it's important to do so #omegax @OmegaX_members @OmegaX_official" / Twitter


10月頭にチリからNYへの飛行機が突然キャンセルされ、メンバーやスタッフ全員がチリに残される事態が発生した。

当日券の発行の交渉のためメンバーたちやスタッフは6時間空港で待ち続けたが、結局乗ることができずにホテルに滞在することになった。


翌日ホテルで代表がメンバー2人を怒鳴っているのを一般客であるAさんが目撃する。

その後Aさんは怒鳴られているのがOMEGA Xというグループのメンバーであることを知る。

Aさんがフライトのため空港に向かうと、空港でも代表がメンバーに怒鳴っているのを目撃。
あまりにも酷いと感じたAさんは止めに入る。
代表が立ち去るとメンバーはAさんにお礼を言う。

その後AさんはOMEGA Xのツアー状況を知り「本当に可哀想だ。会社に苦情を入れるべき」とツイートの主である娘さんに話す。
娘さんは「ファンに知らせなくては」とこの一連の状況をツイート。

〈NYへのフライトキャンセル〉

上記の出来事の中にあるフライトキャンセルは、ツアー委託会社であるMCエンターテイメントが何の予告もなしにOMEGA Xのチリ→NYの飛行機の予約をキャンセルしたことで起こった。

spireがMCエンタに連絡するも、一向に返事はなく結局その日フライトには乗れなかった。
そのため翌日のNY公演も延期になる。

その延期も元公演の24時間前に発表され、行けなくなってしまった人々への返金などの対応はいまだに無いままである。

〈雇った現地スタッフへの差別・暴言〉


🔗Rebecca Medina on Twitter: "(ENG) ABOUT THE PHYSICAL ABUSE SUFFERED BY THE INTERPRETER OF OMEGA X IN CHILE BY THE GROUP'S STAFF This is the true about what REALLY happened on OX's concert in Chile where the staff abused the translator, who was even underpaid. #PROTECTOMEGAX" / Twitter


チリで雇った通訳者へも身体的・言語的虐待が行われた。


3言語を話せるチリで有名な通訳者が雇われたものの、彼女に支払われた賃金は、実際に働いた10時間中の3時間分の給与しか支払われなかった。

通訳者の方の腕を「話がある」と強く掴み、「やめてください」と言われてもその後も暴力的な行いを続けるなどする。

通訳者が敬語で畏まった話し方をするにも関わらず、代表は見下すような言葉遣いで話すなど失礼な態度を取り続けていたことが通訳者本人から明らかにされた。

「グループメンバーたちは今まで仕事をしてきた中でもとても素敵な人たちだったのに、スタッフたちから暴力や差別を受け涙が止まらなかった」

AIRPLANE / OMEGA X 【歌詞/和訳】


Baby we gon' fly high to the sky
Baby 空へ向かって飛んでいこう

전세기를 타고 날아가
チャーター機で飛んでいこうよ

I'll make you happy til I die
死ぬまで君を幸せにするよ

이 날이 오기만을 바라 왔잖아
この日が来ることだけを願ってきたじゃん


No I don't give a whut (Whut)
俺は気にしない

You know you're havin' fun (Fun)
楽しんでること分かるでしょ?


뭐든 말해 들어줄게
何でも言ってよ 聞いてあげる


Hey it's okay if you're with me everyday (ha ha)
ねえ 毎日一緒にいてくれていいんだよ




Yeah Im about 25
やぁ 俺は25歳


오늘을 위해 살아갈 수 있을까
今日のために 生きることができるのか


난 걱정을 했던 미래가
未来への心配は


천천히 바꼈어 이젠 기대감
ゆっくり変わっていってもう期待になった


시간은 보여줬어 no pain no gain
時間が見せてくれたよ 『痛みなくして得るものなし』だって


So ye i got a work hard they said that's insane
だから俺は一生懸命働いたよ 周りは俺を馬鹿げてるって言う


Uh 그때를 기억해 암것도 없을 때
何もないあの時を覚えてる


But 가끔은 가끔은 I wanna go back (Oh yeah)
だけどたまにあの頃に戻りたくなるんだ


이제 받아내고 있어 내가 내게 했던 투자
俺が自分にした投資を 今受け取ってるよ


물에 불어나듯 커지는 숫자
水に増すように大きくなる数字


행복해 내 팬들과
幸せだよ 俺らのファンたちと

계속 영원할 거니까
ずっと永遠だからさ

앞으로도 걱정 없이 have a good good time
これからも心配するな 楽しくやろう


내 위친I call it 스케치
俺の場所 それをスケッチと呼ぶよ


But yeah we ballin,
でも俺らは元気さ


There ain't nobody we are starving errday
誰も飢えちゃいない


누구도 막지 못해 우린 계속해 비행
誰も止められない 俺らは飛び続けるよ




Baby we gon' fly high to the sky
さぁ 空へ向かって飛んでいこう


전세기를 타고 날아가
チャーター機で飛んでいこうよ


I'll make you happy til I die
死ぬまで君を幸せにするよ


이 날이 오기만을 바라 왔잖아
この日が来ることだけ願ってきたじゃん


No I don't give a whut (Whut)
俺は気にしない

You know you're havin' fun (Fun)
楽しんでるのが伝わってくるだろ

뭐든 말해 들어줄게
何でも言ってよ 聞いてあげる

Hey it's okay if you're with me everyday
ねぇ 毎日一緒にいてくれていいんだよ




Be with me everyday
毎日一緒にいてよ

Feel like I can go anywhere
どこへでも行ける気がするんだ

No matter what they say, we gon' fly away
何を言われようと俺たちは飛ぶよ


숨이 막히던 공백 속에
息が詰まる空白の中で


먼지 가득 쌓였던 노래
ほこりが積もった歌


털어버리고 늘어진 호흡을
それをはたいて弱くなった呼吸を


길게 뱉어내
長く吐き出すんだ


내가 움직이면
俺が動けば


어두웠던 하늘도새하얗게 물들어가
暗かった空も真っ白に染まる


나의 색으로 채워가
俺の色で埋めていくんだ


복잡한 생각은 Break
複雑な考えは壊して


맘 가는 대로 멀리
気の向くままに 遠く 遠く


우리 여긴 답답해 (Hey)
俺らにここは息苦しい


We chillin (Hey)
まったりいこう

We made it (Hoo)
俺らはやり遂げる





Baby we gon' fly high to the sky
さぁ 空へ向かって飛んでいこう


전세기를 타고 날아가
チャーター機で飛んでいこうよ


I'll make you happy til I die
死ぬまで君を幸せにするよ


이 날이 오기만을 바라 왔잖아
この日が来ることだけを願ってきたじゃん


No I don't give a whut (Whut)
俺は気にしない


You know you're havin' fun (Fun)
楽しんでるのが伝わってくるだろ


뭐든 말해 들어줄게
何でも言って 聞いてあげる


Hey it's okay if you're with me everyday
ねぇ 毎日一緒にいてくれていいんだよ




Oh-wuh-oh

(Do you see now)


Ten Bros by my side
俺の傍には10人の兄弟


As I told we got ROTY
俺が言ったように 俺らは新人賞を手に入れた


찍고 다시 도전장
挑戦状をまた突きつけて


목표는 우주 위로
目標は宇宙の上にある


Til no gravity catch me yeah
重力が俺をとらえるまで


한순간도 Never impossible
一瞬も不可能なんてない


See just how we do it (Pew-pew)
俺らがどうやってるか見ろよ


함께 가고 싶다면
一緒に行きたかったらさ


언제든지 Let's RideIn the airplane (Airplane)
いつでも乗りなよ このチャーター機




popping champagne (Champagne)
ポンと音を立てるシャンパ

Bring me bring me 전부 살게
全部買うから 持ってこい


가자 전 세계 (세계) we the captain (Captain)
行こうぜ 世界に 俺らがキャプテン


Hola 올라타 전세기에
さあ チャーター機に乗り込め


모두 비행~
みんな飛ぼう




Don't your know we don't play (Whut)
俺らが遊びじゃないこと知らないの?


뭐든 말해 들어줄게 (줄게)
何でも言ってよ 全部聞いてあげる


hey it's okay (Okay)
ほら大丈夫


If your with me everyday
毎日一緒にいてくれるなら










ジェハン、イェチャン、ハンギョムで作った曲。
本人たち曰く「遊びで作ってたらいつのまにか〜」みたいな感じらしいけど、控えめに言っても神曲